2008年09月16日

何に反応するか?

師事しているM先生の出身大学の 管弦楽団演奏会に行ってきた。
オーケストラにはうといが わからないぶん かえって純粋に楽しめた。
コンサートの講評は よっしー^^が書かれているのでそちらを。


私はピアノ以外の楽器はほとんど演奏経験がない。中学の時に吹奏楽部でフルートとピッコロをやってた程度。
ピアノも中途半端にしかやってなかったので 部活でやったことも 全くといっていいほど身になっていないと思われるあせあせ(飛び散る汗)

オケの演奏を聴いて思うのが 自分ならどの楽器をやってみたいか、ということ。
どの楽器も非常に難しそうで とっても演奏出来る気はしないが 以前はバイオリンに憧れていた。
しかしここ最近、自分がストレートに反応するのは 打楽器であることに気付いた。
他のジャンルの音楽にしてもそう。ドラムの音色(?)を聴くとワクワクするし 勝手にテンションが上がるのだるんるんグッド(上向き矢印)
よくよく考えてみると それはずっと昔から変わっていないような気がする。
アラフォー世代の方々ならご存知と思うが 大昔日曜の朝放送されていた(広島では)「兼○かおる世界の旅」でアフリカの少数民族がいろいろなパーカッション類(名前は知らない)に合わせて踊っているのを見るのが大好きだった。

ピアノに置き換えてみると 涙が出るほどメロディーの美しい曲も確かに魅力的ではあるが それ以上にテンポ感があってリズミカルな曲により惹かれるし どうしてもそういう曲を選んでしまう傾向にある。
なんてわかりやすいんでしょ(笑)


コンサートの演目では ストラヴィンスキーの組曲「火の鳥」が一番好みの曲だった。生で聴いたのは初めてだが 若い学生さんたちの演奏は溌剌としていてキレがあり 聴いててテンションあがるあがる!右斜め上遊園地ティンパニにやられました(笑)

200809151658000.jpg
コンサート後、4人でカフェでおしゃべり喫茶店
注文したカプチーノが運ばれてくるなり ケータイカメラでパチリ。おや、かじやんもよっしー^^も同じことやってるし(^^;
デパートの一角にある満席に近いカフェで いいトシしたおばちゃん&おじゃちゃんが いったい何やってるんでしょ?(笑)
けど この模様ステキ♪よく見かけますが どうやって作るんでしょう?
作り方ご存知の方がいらしたら 是非ご伝授くださいませね。
posted by まつやん at 13:26| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

くるみのクッキー

ずいぶんお世話になったけど とうとう壊れました。オーブンレンジ。。。
しかし、元は取りましたよ。なにせ1万円のシロモノだったので。
しかも9年も使ってた(^^;

renzi.jpg
で、新しいオーブンレンジ買いました。
大手家電量販店にお勤めのお友達に相談に乗っていただき お値段の割りに高機能な○ャープのオーブンレンジにキメ手(チョキ)

ポイントは 2段調理が出来ること、スチーム機能(簡易式だけど)がついていること。
今までは庫内容量が小さくて一度に焼ける量が限られてしまうことから あまりクッキーやシュークリームは作らなかったけど これなら一度にたくさん焼ける♪♪

ということで 早速くるみのクッキーを焼いてみました。

材料
薄力粉・・・・・150g
バター・・・・・120g
砂糖・・・・・・70g
卵・・・・・・・SかM玉1個
純ココア・・・・20g
くるみ・・・・・40〜50g
チョコチップ・・30〜40g

下ごしらえ
バターと卵は使う前に冷蔵庫から出し 室温に戻しておく。
くるみを適当な大きさに刻み 170度のオーブンで7分ほど空焼きしてさましておく。
薄力粉とココアを合わせてふるっておく(できれば二度)。
オーブンを180度に余熱する

作り方
@バターをハンドミキサーでクリーム状にし 砂糖を3〜4回に分けて加える。
じゃりじゃりした感じがなくなって 白っぽくなったら 溶いておいた卵を4〜5回に分けて加え その都度よく混ぜる(分離させないように)。
Aふるっておいた薄力粉+ココアの半分を入れて 木杓子か丈夫なゴムベラで練らないように混ぜ だいたい混ざったところでくるみとチョコチップを投入。残りの粉類も入れてひとまとめにする。
Bドロップクッキーにする場合 スプーン2本を使って天板に生地を落としていく。膨らむので ある程度間隔をあけて。
生地が盛り上がってしまうようなら 水でぬらしたスプーンの背で軽く押さえる。
Cアイスボックスクッキーにする場合 生地がやわらかいのでポリ袋に入れて冷蔵庫で冷やす。1時間くらいで固くなるので 2〜3等分し 直径4cmくらいの棒状にする。
ラップで包み 冷凍庫で凍らせる(2〜3時間)。
冷凍庫から出した生地を1cmくらいの輪切りにして 天板に並べる。
D180度に余熱しておいたオーブンで15〜20分焼く。

バターがたくさん入っているので サクサクしてます。
焼きすぎると固くなってしまうので 注意します。

kuki1.jpg
簡単ですよ!O福さんいかがですか?


posted by まつやん at 22:08| Comment(6) | お菓子作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

練習会はやっぱり楽しい♪

ピアノブログなのに ピアノの記事がないのはナゼ?(滝汗)
・・ということで 久々のピアノネタ。

先日 サークルの練習会に参加した。
今回新しく参加された方が2名おられ また楽しくなりそう♪
7月は発表会、8月はM市での練習会だったので いつもの練習会は久しぶりだったが やっぱりみんなとピアノを弾くのは楽しい。

仲間たちは みなそれぞれのスタイルでピアノを楽しんでいて 長く一緒にいるとその人の変化も音色ひとつでよくわかる。
技術的な上達というのは 私くらいの年になるとよほどのことがない限り 急激な上昇(昨日出来なかったことが一晩寝たらウソみたいに弾けた、とか)はないと思うが 表現力(いろんなことを含める)は気持ちひとつで変わることもあるのかも。
恋愛なんて その最たるものハートたち(複数ハート)
新婚のNこさん、音色がキラキラしてて深みも増して 充実していらっしゃるんだろうな〜〜と想像できた。

さて、その方面はとっっくに終わっている私は 私生活も代わり映えせず 相変わらず悶々と悩んでばかりで なかなか出口が見つからないでいる小雨
ピアノを弾き続けている間は まるで霧が晴れたように目の前が明るくなるなんてことも多分ないと思うし ずっと目の前の課題を追い続けるんだろうなぁ・・と想像はできる。
でも 頭ではわかってはいても(あくまでもわかったつもり)なかなか割り切れない。
考えたってしょうがないことぐずぐず考えているヒマがあったら ハノンのひとつでも弾けよ!って思うんですけどね(汗)
性分だからしょうがない。ホントにアホです、まったく。

11月にある参加型コンサートで弾くベートーベン(op.49-1)と M先生の発表会で弾くシューベルト即興曲(op.90-1)をのんびり練習しているが きっと11月なんてあっという間!ペースを上げなきゃ間に合わない((((((((^_^;)
そういえば、M先生に 今度弾く即興曲は 色気が必要な曲だと言われた。
そんなものはすでに枯れ果ててしまってますが?失恋
「掘り起こせ!」とがく〜(落胆した顔)
・・・・・そもそも 昔からそんなものあったのか!?(爆)

2次会で O福さんがおもしろいことを言っていた。
「車の運転をしていて怒らない人が 本当の意味で温和な人」だって。
わかるような気がするなぁ〜〜。私なんて プンプンしてばっかり。
スーパーの駐車場がいっぱいで イライラしながら順番を待っていた時 後から来た運転上手な人に先に停められてしまったら あなたならどうします?
私はめっちゃムカついて 車の中で「○△■ーーーーーーーーー!!!!!ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)パンチどんっ(衝撃)」と、ひとりシャウトしてますが、なにか??

こんな人に「色気が必要な曲」が果たして弾けるんでしょうかねぇ。。。  
posted by まつやん at 00:12| Comment(13) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

かぼちゃのチーズケーキ

200808220645001.jpg
大量にいただいたかぼちゃを消費したくて チーズケーキにしてみました。
作り方は簡単です。ただ材料を順に加え 混ぜるだけ。でも意外とおいしいですよ。
みなさんもいかがですか?

るんるん材料(18cm焼き型)
かぼちゃ・・・・・1/4個(300gくらい)
クリームチーズ・・200g
バター・・・・・・50g
生クリーム・・・・200cc
グラニュー糖・・・70g
卵・・・・・・・・2個
薄力粉・・・・・・35g

るんるん作り方
@かぼちゃは皮とわたを取り除き 適当な大きさに切って電子レンジで柔らかくする。(うちのレンジでは5分くらい)
熱いうちに裏ごしておく。
Aクリームチーズとバター(ケーキ用マーガリンでも可)、卵は使う1時間くらい前に冷蔵庫から出しておく。
柔らかくなったクリームチーズをハンドミキサーで攪拌し 滑らかになったらバター、砂糖、とき卵の順に加えていく(数回に分けて加える)。
B生地がよく混ざったら @の裏ごしかぼちゃを加え ハンドミキサーでよく混ぜる。ダマにならないように。
200808211648000.jpgC薄力粉を振るいながら加え よく混ざったら18cmの焼き型に流し入れる。180度に余熱しておいたオーブンで 50分〜1時間ほど焼き 竹串を挿してみて何も付いてこなければ焼き上がり。
200808211800000.jpg

※かぼちゃは加熱して裏ごすとだいたい200gくらいになります。
※ミキサーやフードプロセッサーで混ぜてもOKです。
※オーブンの温度や焼き時間はあくまでも目安です。

グラニュー糖を切らしていたので 粉砂糖で作りましたが 甘さもちょうどよくてgoo〜〜♪
かぼちゃの甘さによって増減してもよいかも。
posted by まつやん at 09:54| Comment(11) | お菓子作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

おいしそう

mag1.jpg

.
おいしそうなチョコレート
と思いきや・・・

200808201411000.jpg

実は マグネットなのでした。


なにげにこういうの好きだったりします。

昔むかし あったじゃないですか、ビックリマンチョコのおまけのいたずらシール。
ホンモノそっくりのコンセントや500円札が描かれていて 子ども心に「リアルだ〜〜」とか思ってました。

アラウンドフォーティーじゃないとわからない話題か・・・たらーっ(汗)

posted by まつやん at 15:13| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

お引越ししました

kurumi.jpg
お久しぶりです。暑い日が続いておりますが みなさんお元気ですか?

何となくパソコンから遠ざかっておりましたが 新しいブログへお引越しして 心機一転を図ります。
これからも 今まで通り仲良くしてくださいね。

よろしくお願いします。
posted by まつやん at 17:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。