2008年11月03日

頭がいたい・・・

本番まであと一週間となった。
この一週間は仕事も忙しくて休みが少ないうえ リハーサル風練習会があったり とある大物歌手(?)の音楽会へ出掛けたり とにかく忙しかった。そのせいで 以前からひいていた風邪をこじらせたのか 午後から発熱する日が続き もう踏んだり蹴ったり状態爆弾パンチ
 
リハーサルは とてもあがっていたけど意外と自分の納得のいく演奏ができた。
もちろん、本番時の緊張度とは比べ物にならないし リハーサルがうまくいっても本番ガタガタじゃ意味ないわけで(^^;
当たり前のことだけど それまでやってきたことが結果として出るだけのこと。それなのに 毎回ジタバタしてしまうあせあせ(飛び散る汗)

体調が悪いと当然練習もはかどらなくて 本番まで日がないだけに不安になってくるけど よりにもよってこんな時期に頭の痛い問題を起こしてくれる人物が ウチのチャラ男であるがく〜(落胆した顔)


お昼頃 ケータイに息子の担任の先生から電話が。
「息子さんが 同じクラスの男女4人揃って今登校してきました。4人とも寝坊をして今校門の前で偶然会ったと言っていますが お母さん、本当でしょうか?」
先生は多少キレ気味である。
私としてはまったく「寝耳に水」な話。私の方が先に家を出たが 朝普通に起きて支度をしていたので そのまま学校に行っているものとばかり思っていた。なので そうお答えした。
「そうですか。では他の生徒のうちにもこれから確認してみます」と電話は切れたが 気になって練習どころではない。

4人が偶然校門の前でバッタリ、っていうのはありえない。現に息子は寝坊しなかった。4人で相談し 学校をサボってどこへ行ったというのだろうか?

もんもんとしていたら 夕方先生が取調べの結果を知らせてくださった。
「4人で学校近くのショッピングモールをうろつき たこ焼きを食べながら談笑していた」らしい。
4人が別々の部屋で取り調べられた結果なので 多分こちらが事実だろうが それにしても15〜6才にもなって よくもまぁ、あんなみえすいたウソを。どうせなら もっと上手に言い訳できないのか?←そこかよっ!?

息子が帰宅して 熱でもうろうとしながら この一件の問題点について話し合った。
体調がよくなかったのが幸いしたらしい、怒鳴る元気もなかったし(笑)。
お昼に電話をいただいた時 先生はかなりご立腹のご様子だった。先生は何に怒ったのか?
「学校の顔に泥を塗ったことだと思う。」
なるほど、制服でウロウロしていたのだから どこの生徒か一目瞭然だ。

どうして4人一緒だったのか?
「最初男の子とメールで「サボろう」という話になって 待ち合わせ場所(駅)に行ったら たまたま同じクラスの女の子2人もいて 一緒に、ということになった。」
息子が誘ったのか 友達が誘ったのかはわからないが 強引にラチったのでなければ 女の子たちも同罪だ。

どうして 学校をサボりたかったのか?
「イヤな授業があったから」
そんな理由かよっ!?

学校の顔に泥を塗ったのは申し訳ないと思うが 母親としてこの件の息子の問題点は イヤなことから安易に逃げる、一人じゃ何も出来ないくせに 集団だと気が大きくなる、後先考えず 感覚だけで行動するのは大人ではない。自分の取った行動がまわりの人にどんな影響を及ぼすかも 多少は考えろ、ということだ、と話していると・・・

いつもは私の話など聞く耳持たないのに うなずきながら熱心に聞いていた。珍しいこともあるもんだ、と思ったら
「なになに〜?後先考えず・・・何だっけ?もう一回言って。」
学校に提出しなければならない「生活日誌」の「保護者と話し合ったこと」欄に そのまま書き写しているではないか!!
おいっ!!ホントに反省しているのかっ!!??

横で見ていた娘がひとこと
「バカなヤツ。生活日誌なんて面倒なもの書かされるくらいなら イヤでも黙って座ってやり過ごせばいいじゃん。しかも要領悪過ぎ。私なら バレんようにもっとうまくやる。」
・・・・・・・・・・その方がコワいんですけど?

二人とも 別の意味で末恐ろしいんですが 育て方間違ったか?一体何がマズかったんでしょうねぇ(ノ_-;)ハア…


母は 我が子を遅くとも20歳までには社会に適応出来る人間にする義務があると思っている。
高校生くらいの時期は どうにか一人で生きて行けるだけの知識や常識や 人間関係のノウハウを 家庭だけでなく学校生活(クラブ活動含む)などを通して体得する時期だと思っているが 娘はともかく、息子に至っては全くお話にならないレベルだ。
あと4〜5年で 人様に迷惑かけないよう生活していける人間になってもらわねばならない。
う〜〜ん、本番で良い演奏をするよりよっぽど難しそうだ。

となたか よい知恵をお持ちでしたら 悩める母にお授けくだいませm(__)m
posted by まつやん at 09:36| Comment(10) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。