2010年03月01日

ショパンコンサート

F市で開催された「愛好家によるピアノイケイケコンサート〜ショパン生誕二百年を記念して〜」に参加させていただいた。
主催されたびんごロンドのUコさんが 数年前からあたためてこられた企画で この一年、それはそれは熱心に準備に力を注いでこられた。
その熱い思いが出演者の一人ひとりに伝わり 自身の演奏(それ以外の部分でも)に反映されて これが本当に愛好家(アマチュア)の演奏会?というようなレベルの高さで とても聴きごたえある演奏会だったと思う。純粋に聴衆としても楽しませていただいた。
このような場で出演者のひとりとして演奏する機会をいただけたことは とてもラッキーだったと思う。


毎回同じことを思うのだけど 出演者一人ひとりそれぞれにいろいろな事情がありながら 本番はちゃんと仕上げてくる。やはり人前で弾くこと前提で準備をされ いい演奏をしたいという思いが良い形となって表れるのだろう。
5時間もショパンを聴くのは正直しんどいかな?と思っていたけど 短く感じたほどだった。

今までtutti-clubでも演奏会を何度かしてきて そのたびみな素晴らしい演奏をされるのだが このショパンコンサートとの一番の違いは「演奏者の衣装」だったかも。
よくM先生にも 演奏発表の際にはその場に相応しい衣装を、とドレスアップを勧められるが これは慣れない者にはなかなかむずかしい。まず、肌を露出することに抵抗がある。若けりゃ誰か喜ぶ人もいるかも?だけど、このトシですから(笑)
今回はホールだし せいぜい頑張ってこれかな〜と 薄い水色のストレートなラインのおとなしめドレス(セミロング丈)を着る予定にしていたのだが びんごロンドの方々が次々本格的ドレスをご購入され 主催のUコさんも「できれば正装で」とおっしゃるし ここはひとつハジをかくか!と思いきってド派手なミディ丈ドレス(全然正装じゃないし)を購入。(3990円という破格値に惹かれて)
こうなったら後には引けない。中途半端はカッコ悪い、どうせやるならとことんやろうじゃないか、的に ドレスに合わせた真っ赤な大きな髪飾りと スパンコール飾り入りスカーフ(半分に切ってドレスに縫い付けてホルターネックに)、本番待ち時に手を冷やさないように サテン地の手袋も合わせて購入。これも各500円。安くて良いものを選ぶ目にはちょっと自信あります♪
しかし これには思わぬ効果があったようで 非日常的な装い(衣装というより仮装です)をすることで何か開き直ったような感覚になり リハーサルも本番もあまりあがることなく 意外と冷静に弾けた。
家族に気味悪がられながらも着てよかった(笑)。

今回弾いたワルツ1番は「トップバッターとして相応しい演奏を」を目標に準備をしてきた。
5時間にも及ぶ長いコンサートの幕開けに しかも題名にわざわざ「華麗なる」まで付けたグランドワルツを地味に弾くわけにもいかない。
出だしの4小節の序章は「これからショパンコンサートが始まりますよ」のファンファーレで 楽器のイメージとしてはトランペット。ここが決まれば乗っていけると思うものの、なかなか華やかさが出せない。
直前のレッスンでも「地味ねぇ〜」と言われ ペダルをアーティキュレーション通りに踏みかえず 踏みっぱなしにする方法もある、とご指導いただいた。なるほど、かなり印象が良くなることに気付いた。(本番ではコケましたが^^;)
今まで古典派の曲をやることが多く ペダルを使う箇所が多くないし 使い方もロマン派ほど複雑じゃないので ペダルの勉強はあまりしていない。ペダルひとつとってみてもさまざまな使い方があり ピアノを弾くって本当に大変だ〜〜と実感させられる。

それでも心優しいメンバーからは意外とよい評価をいただき ちょっと驚いた。 
トップバッターとしての責任の重さ(プレッシャー)は当然あったし こんな格好までして演奏コケたらハジの二乗だし(^^;みたいな思いも大きかったが 自分が目標にしていたことを認めてもらえると素直に嬉しくて 一気にモチベーションUP←単純

もうひとつの成果は 課題としている暗譜に挑戦できたこと。前回これで失敗しているだけに怖くもあったのだが どっちにしても楽譜を見ているヒマなどないしあってもなくても同じか〜〜と割り切り 本番3日前に楽譜を置かないことに決めた。かなり危ない橋を渡ったが 結果は運良く「吉」と出た。
ただ、偶然は続かないので これからもじっくり取り組んでいこうと思う。


本番で力を出し切ることは難しい。一生かかっても自分自身が大満足できる結果は出せないかもしれないが 全戦全敗だった数年前までに比べると 多少は結果が出せるようにはなってきた。
これには師事している先生の力が大きいことは言うまでもないし 仲間たちの存在も大きい。

私は人の縁に本当に恵まれている。
これからもこの良き仲間たちとともにピアノを楽しく頑張っていけたらと思う。
posted by まつやん at 15:43| Comment(21) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
金魚効果、すごいですね。
あの曲だったら、どこに出しても恥ずかしくないと思いますよ。
金魚は恥ずかしいかもしれないけど(逃)
Posted by よっしー^^ at 2010年03月01日 16:37
おつかれさまでした!
トップバッターとしての重責を果たしましたね。仮装(?)もよかったです。
小林幸子なみのエスカレートを期待してます(笑)。
Posted by ようこ at 2010年03月01日 16:45
 昨日はお疲れさまでした。
 控室に入るなりはっと目をひく衣裳で印象的でした。髪も素敵でした。しかもお金もそこまでかけられずにされているのが。私も参考にしたくなりました。あの曲とまつやんさんの雰囲気とも合っていたと思います。
 華麗なる大円舞曲、難しい曲だと思いますがしっかり仕上げられていたと思います。トップでプレッシャーも多かったかと思いますがエネルギーにされていたのですね。
Posted by のここ at 2010年03月01日 19:39
課題にされてた暗譜、プレッシャ−克服、出来て良かったねっ!

勢いのある曲は特に上手いねぇ〜

数日まえのグランド練習が有り難かったですよ スタンの鍵盤にも触られたしこれからもよろしくです。

まつやんも行かれたB病院、チョット熱が出たので言ってみたら 外科専門医だったのね ゴメン
…ついでに気になってた手のひら見て貰ったら『ガングリオン』 いきなり指の間から注射!
痛いえぇぇ〜まだ麻酔が効いて感覚ありません(>_<)
無理せず細長くの戒めでしょうか

Posted by わぁ〜い at 2010年03月01日 20:44
昨日はお疲れ様でした♪
まつやんさんが楽屋に入るなり
ぱぁ〜と空気が明るくなったのが印象に残ってます♪
ドレスアップ後のまつやんさん、年上の方に失礼かと思ったけどかわい〜って思っちゃいました♪♪そして購入方法やお洒落など沢山参考になりました♪トップバッターのワルツ1番、華やかで軽やかでオープニングを飾るのに最高でしたね♪あれで皆がテンション上がったような素晴らしい演奏でした♪
広島の方達と本番で交流したのは、
初めてでしたが、本当に感動しまくりの素晴らしい1日でした♪
Posted by かんちゃん at 2010年03月01日 21:42
ここまで本文で期待をさせておいて、その衣装を着たの写真は無しかい!!!!!!(怒)

しかも、「かわいい」とか「髪も素敵」とか「仮装」とか、期待値がふくらむコメントをされている方々に嫉妬心すら抱くわ。。。w

ブログやメールで距離感は感じられずも、やはり「リアルまつやん」は遠きにあり…


それにしても、充実した一日を皆さんと楽しく過ごせて良かったですね!
ブログを通じて、頑張ってるまつやんに刺激を受けて私も頑張ろうっと♪

…ピアノは弾けないけどw
Posted by だい at 2010年03月01日 23:16
トップバッター、お疲れ様でした!
ドレスも演奏もみんなを引っ張ってくれるパワーにあふれていて元気をいただきました。
ドレスを着て肩に羽織りものをして控室から出るまつやんさんの後姿、実際の小さな体よりもずっと大きく見えました。
演奏はさすがです。まさにファンファーレ。
また弾いていただきたいです。そしてその衣装も楽しみにしています!
Posted by さとみ at 2010年03月02日 00:05
お疲れ様でした。
そして…家が同じ方向なので、行きも帰りも様々な話が出来て楽しかったです。

まつやんさんのトップバッター、衣装も演奏も印象に残りました。
熱いパワーを感じた演奏でした!
そして、「やるからにはとことん!」の精神、私も見習いたいと思いました(`・ω・´)ノ

また練習会でお会い出来る事を楽しみにしています。
Posted by ai at 2010年03月02日 14:35
>よっしー^^
金魚は恥ずかしいかもしれないけど(逃)

なんですと??
やはりそれがホンネですね?最初にドレスを見たよっしー^^の目に「マジ!?ないだろ!」的な思いが表れていたのを私は見逃しませんでしたよ(ーー;) 
いーーんです、どう思われても。気分悪くなった人いたら申し訳なかったですけど(^_^;)

でも 演奏後一番にホメてくれたのはよっしーー^^でしたね。ありがとうございました。
Posted by まつやん at 2010年03月02日 16:22
>ようこさん
小林幸子なみのエスカレートを期待してます(笑)。

ではようこさんは「美川憲一」で(爆)。
モジモジくんの仮装で連弾どうです?
・・・みんな離れていってしまいそうですね(笑)。

なんとか責任を果たせてホッとしました。でも 最初から最後まで解放された気分でコンサートを楽しめたのはラッキーでした。プログラム順が違っていたら どんな演奏になってたかわかりません(^^;
よい経験をさせていただきました。
Posted by まつやん at 2010年03月02日 16:38
>のここさん
遠くからのご参加、お疲れさまでした。プログラムすごくセンスよくて 素人っぽくない洗礼された感じです。素晴らしいですね。

演奏の感想もありがとうございます。
確かにこの曲簡単ではなく 最後までうまく弾けなかった箇所もありますが 曲のイメージはつかみやすかったかな。コンサートの幕開けにふさわしい、華やかで元気な感じを目指して曲作りしました。

衣装はですね、いつもお金をかけていないんです。主婦は自分のためにそんなにお金かけられないじゃないですか、だから自然に安くてよい物を選ぶ目が養われました。
のここさんの衣装、オシャレで上品な感じでまとめられてましたね。ブラウスはサテン地でしょうか?色も華やかで(ワインレッド大好きです)よくお似合いでした。
衣装も大事な要素ですね。今回実感しましたよ〜〜。
Posted by まつやん at 2010年03月02日 17:05
>わぁ〜いさん
先日はお疲れさまでした。
ところで、体調よくないのですか?大丈夫でしょうか。
手に注射!痛そうーー(><)
ピアニストにとって手は命ですから どうぞ大事になさってくださいね。

感想もありがとうございます。勢いのある曲は大好きなんですけど 勢いだけになってしまいがちです。ブレーキの性能も上げなくては。

わぁ〜いさんの雨だれ、細部にまでこだわりが感じられる癒される演奏でした。本番前1週間の追い込みすごかったです。そしてそれをちゃんと形にされていて すごく感動しました。涙で視界がかすみました。
ピアノ歴の長短じゃないんです。それを証明されたように思いました。
私も負けられない!と思いましたよ。

ピアノいつでも弾きにいらしてください。鍵盤は重いですけど(^^;
Posted by まつやん at 2010年03月02日 17:33
>かんちゃん
お疲れさまでした。びんごの方々には本当にお世話になりました。

かんちゃんのドレスアップ姿、とてもお綺麗でしたよ! 髪もショートなのにうまくゴージャスにされててメイクも本格的で。プロに頼むのもいいな〜と思いました。金銭的な余裕がある時にやってみよう♪←一生ないかも(^^;

このトシになると「かわいい」なんてなかなか言ってもらえませんが いくつになっても嬉しいものですね。チビなのが幸いしたかしら?昔はイヤだったけど 年を追うごとに欠点を個性と思えるようになりました。さすがおばちゃんです(笑)。

私はあがり症でプレッシャーに弱いから 自分でもどうなるかわからなかったのですが 1番奏者でかえってよかったかも(*^^)v 袖で出番を待つのは本当に緊張しますもんね、今回はそれがなく あがるヒマなかったです。恵まれてました。
もしみんなのテンションを上げることができたなら これほど嬉しいことはありません。
この経験を今後に生かしていきたいです。

こちらにもまたいらしてください。お待ちしています。
Posted by まつやん at 2010年03月02日 18:51
>だいちゃん
ここまで本文で期待をさせておいて、その衣装を着たの写真は無しかい!!!!!!(怒)

いやいや、見ない方がいいですって(^^;
だいちゃん引くよ〜〜(~_~;)
昔のアイドルかっ!?とつっこまれそう(滝汗)

>ブログを通じて、頑張ってるまつやんに刺激を受けて私も頑張ろうっと♪

そうそう!一緒に盛り上がろう♪
こないだ鉄道オタクを紹介する番組で 私と同年代のおじさんが「わたしから鉄道を取ったら何も残らない」「鉄道はわたしのすべて」と言ってて 興味の対象は違っても 心意気(?)は同じなんだなぁ〜と思ったよ(*^^)v 
Posted by まつやん at 2010年03月02日 20:34
>さとみさん
先日はお疲れさまでした。そして感動をありがとうございました(*^_^*)

私、みんなを引っ張ってましたか?それは嬉しい♪というか、まさかひきずっていたんじゃ?(笑)
毎回本番で着るものを選ぶのも楽しみのひとつなんですが まずは自分の体型に合うもの(なかなかないんですよ)、演奏しやすいデザイン、会の趣旨、弾く曲のイメージなどを考えます。そしてもうひとつ大事なのは「お求めやすいお値段」。何回着られるかわからないものに大金をはたきたくないですもんね。
さとみさんが買われたお店にも行きました。いいのいっぱいあったのに ロングドレスは丈が長すぎて(^^;裾を切れないデザインが多いですしね。
で、あのドレスに。ちょっと極端すぎましたが(汗)
着ぐるみを着ると大胆になれる、みたいな記事をようこさんのブログで拝見し 開き直って「着ぐるみ」の部類に入るドレスを購入したことは案外正解だったかも〜?

さとみさんはスタイルがいいから 本格的なロングドレスよくお似合いですよね。次も期待しています!

またお会いしましょうね。楽しみにしています♪
Posted by まつやん at 2010年03月02日 20:58
>aiちゃん
あの日は遅くまでお疲れさまでした。
たくさん弾かれたので大変でしたね。
aiちゃんが弾かれた曲の中で 個人的にはワルツ8番が一番好きで よく表現されてると思いました。今度はドレス姿見せてね。

>「やるからにはとことん!」の精神、私も見習いたいと思いました(`・ω・´)ノ

若いんだから守りに入らず どんどん攻めてくださいませ。期待しています。
 
Posted by まつやん at 2010年03月02日 21:22
亀レスすみません(汗)

先日はお疲れ様でした!tuttiのチームワークのお蔭で本当にスムーズに会が進行しました。びんごメンバーもチームtuttiの中に自然と溶け込んでいたように思います(^^)終演後、楽屋でみなさんとお話する時間まであって、ほんと楽しい一日でした。

本番までかなり細かい指示で係りの仕事をお願いし、寸前まで携帯メールで振り回し、演奏以外のお手間も随分取らせた上、本番演奏もほんとバタバタと舞台へ上がらせてしまいすみませんでした><

しかし、そんな私の要領の悪さを一掃する会心のトップバッター演奏!!裏方としての背中を押されました。

まつやんさん自身も、それなりに達成感を感じられたようで、良かったです><
みなさんそれぞれに目標を掲げ企画に臨んでくださったことが、本番後のブログで分かり、再び感激しているところです。

それから、衣装の話ですが(^^;)これも曲作りと同じくらい長い道のりでした。私がワルツであのような衣装を着たのは、まつやんさんのドレス画像を見たからですよ(笑)家族の批判は相当なものでしたから寸前まで決め兼ねていたのです。衣装でも後押ししていただいた、ということで(^^)

>私は人の縁に本当に恵まれている。

私もそうです(^^)
今後ともよろしくお願いいたします♪
Posted by Uコ at 2010年03月05日 08:41
>Uコさん
本当にお疲れさまでした!得るものがたくさんあった充実した演奏会でした。
Uコさんが準備も念入りにされていたので 自分に出来ることはあまりなくて申し訳なかったのですが とにかくみんなが楽しく弾けて盛り上がって サイコーでしたね。
ここまでの会になったのは Uコさんのお人柄によるものが大きいと思います。本当にありがとうございました。

自分の演奏については みんなと楽しくおしゃべりしていたら いつの間にか開演5分前になっていて 袖での待ち時間がなかったことが幸いしたようです。ただ、自分の演奏後は100%聴衆になりきってしまって 係の仕事が疎かに(汗)。ご迷惑をおかけしてしまって 反省しています。


衣装!みんな綺麗でしたね!
あのキンギョ(笑)がここまで話題になるとは(いろんな意味で)買う時は想像していませんでした。確かに「やりすぎ?」と思いましたけど(^^;
で、Uコさんのお許しが出たら着ようと思ってメールしたんですよ。「絶対着てくださいね!」とのお返事をいただき、とうとう逃げられなくなったってわけです(笑)
私も家族には散々な言われようでした(滝汗)。
でもUコさんのドレス、とてもかわいかったですよ。やっぱりロングドレスですよね〜〜。私も次回は!
って まだやるつもり!?と皆に叱られそうなので このへんでやめときます。

次の企画も楽しそうです。私にも弾けそうなものがあるか 探してみます。
Posted by まつやん at 2010年03月05日 21:37
先日はお疲れさまでした。
そういや昔、2次会の端っこの席でタ●コをふかしながら、2人して「私たちは根性系だよね〜」なんて言ってたのをふと思い出しました(笑)
いまや、まつやんはすっかり根性系脱出、譜読みも早くて、本番も
はずさないピヤニストになってしまいましたねぇ・・・。

ゴルフで同じ組の中で最初に打つ人(オナーと言います)が、OBを打ったりして失敗すると、後の人も続けて失敗するというジンクスみたいなのがあるんです。
今回は最初のまつやんが、グッドショットだったから、後の皆さんもいい演奏ができたんでしょう!

また、美味しいもん食べに行きましょう。
(ピアノより食い気!!)
Posted by moro at 2010年03月06日 17:55
>moroさん
そうそう、いつも二人して端に座ってましたねぇ。今思えば懐かしい・・・禁煙してから何年になるかな?4年?長いことやってるよね〜サークルも。

いえいえ、譜読みは以前より少しはマシになったかもしれないけど 本番はまだまだ弱いですよ。
誰でもそうかもしれませんけど いっぺんに上手にはなれないから 少しずつ成功の確率を上げていくしかないかな、と。
根性系は 多分一生治らないでしょう(笑)。

>ピアノより食い気!!
そうそう!!私は生まれてこのかたずーーーっとそう(笑)
人生一度しかないんだから 生きてる間においしいものたくさん食べなきゃソン!
多分、他にも同じように思ってるメンバーいるよね、O福さんとか(*^^)v
いつもグルメ将軍moroさんには2次会仕切ってもらって助かります。次も楽しみです♪♪

Posted by まつやん at 2010年03月07日 17:27
今日はクリスマスイブ。一期一会。私はこの言葉がとても大好きだ。みんなにもこの言葉の素晴らしさを身を持って体験して欲しい。
Posted by 出 会 い at 2011年12月25日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。