2009年11月12日

天才派?理論派?

今日は結婚記念日、しかも20周年。「磁器婚」というらしい。
我が家ではこういう記念日にこだわる人がいないため その日が通り過ぎてから思い出すこともしばしば(殴)


以前ある番組でやっていて興味を持ったのが「理論派」と「天才派」の見分け方。腕組みをして右腕が上なら理論派. 左腕なら天才派だそうなのだが これ、かなりの確率であたっていると思う。
うちの家族の場合 私と娘が理論派、ダンナと息子が天才派で うまく男女で分かれたが 理屈っぽくてよく考えないと行動に移せない私と娘に対し うちの男性陣は(感性が優れているかどうかは疑問だが)感覚重視で考えこんだりすることもなく 一見お気楽に見える。しかもクイズ番組の早押し問題に強い(笑)。
どちらが良いとか悪いとかではないのだが 理論派の私としては この「天才派」の人がたいへん羨ましくなることがある。

職場に典型的な「天才派」の人がおられるが とにかく仕事が速い。勘も働くし器用に物事をこなされる。
ただ、そうでない人の気持ちはわからないようで 考えすぎて逆にヘンな失敗をする私など とても理解出来ないのか「まつやんさんてホント変わってるよねぇ〜〜」とよく言われる。
ピアノに関しても同じで 効率良く進めるにはどうしたら良いものか考えながら慎重に取り組んでいる割に 取りこぼしも多く なかなか結果が出せない(・_・;)
しかもピアノは感性が必要不可欠。レッスンでも先生に「頭で考えるのではなく 感じて」とよく言われる。言われることはわかるんだけど 意識すると余計に出来ない。

「感性に頼れない人は 頼れる人にすごいコンプレックスがあると思う。だからそれをカバーしようと一生懸命頭を使い よりよい方法を模索する。そうこうしているうちに 最終的に感性のみを頼りにしていた人間を追い越せることはあるかもしれない」と言ってた人がいたが あきらめずに努力を積み重ねていれば いつか日の目を見る時が来る、ということだろうか。

ま、うちの場合 夫婦が逆のタイプだからこそ なんとか20年もっているのかもね?

みなさんは天才派?それとも理論派?
posted by まつやん at 18:16| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
20周年、おめでとうございます!!
結婚人生での大人の仲間入りって感じですか?(笑)

うちも途中でリタイアして引き離されないように、日々忍耐我慢して、まつやん夫婦を追随します!!(オイ…)


本当は直接その秘訣を聞きたいけどねぇ〜。
次回、800qの遠征が出来る日は全くの未定です。。
本当は大和ミュージアムと、呉両谷郵便局の女性局員さんが本当にいるのか見に行きたいのですが。。。


腕組み、どちらが上というのか分かりませんが、右手の指が左の肘手前からにょっきり顔を出し、左手の指は、結婚指輪ともども右肘の下に埋もれていきます。。。
ちなみに、O型の天秤座で手は右利きで足は左利きです。つむじは中央に右巻きと、おでこの上に左巻きがあります。
鑑定よろしくお願いします(違うって…)


何はともあれ、重ねておめでとうございます〜!
これから更に倍以上の期間にわたり、ますますのシアワセを感じる生活でありますことを、後輩として僭越ではありますがご祈念申し上げ、ご祝辞のごあいさつにかえさせて戴きます!
Posted by だい at 2009年11月12日 22:25
20周年おめでとうございます。
うちもそういうことにはこだわらないので、
よ〜く考えないといったいいつが結婚記念日なのかもわかりません(コレを書いているいまでもいつだっけ???と思い出せない。というかどうでもいいです)

天才派か理論派かといわれれば、どっちでもないと自分では思ってます。
直感は湧きますがウラをとらないとイヤなのでせっせと掘っているうちになにか突き抜けて、また元の直感に戻るという感じでしょうか。
ただもともとはいわゆる器用貧乏タイプで、なにごとも表面的にやっつけて身につかない人間です。
Posted by ようこ at 2009年11月13日 00:46
ブログでは久しぶりです。パソコン新しくなったんですね(^^)
結婚20周年おめでとうございます!
腕組によって判断するの、理論派、天才派という区分けもあるんですね。右が上だと左脳派、左が上だと右脳派というのというのは知っていました。指を組む判断というのもあったような気がします。左が上なら右脳派、右が上なら左脳派なので同じ診断かもしれませんね。
ちなみに私も腕は右が上の理論派です。考えすぎて変な失敗をするということが多いです。旦那はたしか反対だったような気がします。もう一度確認してみますが。。。ちなみに私は腕は右が上ですが指は左が上なので腕と指とで矛盾があって訳が分からないです。
表面的にいろいろ手をだしては何も身に付かないところもあるので、実際のところは判断できないのかも(汗)。
Posted by のここ at 2009年11月13日 08:30
結婚20周年おめでとうございます!
(昨日は天皇陛下の結婚50周年を感慨深くテレビで観てました)
お手紙を渡したりするのも素敵かも。。。と思いながら。。。でも夫婦はそれぞれですね!

私ものここさんが書かれている、右が上だと左脳派、左が上だと右脳派だと、そういうことだと思っていました。
確かに、左脳を損傷すると言語が難しくなるけれど、計算能力は維持されていることが多いみたいなんですよね。。。

ちなみに私は腕も手も右脳派みたいですが、
確かに考えることをしないし、時間をかけてじっくりやることが苦手なんですよ〜(汗)

音楽もどこかは数字につながっているので、左脳が優秀だと、右脳の人には見えないものがちゃんと見えてたり聴こえてたりするのかもしれませんね!
と考えたのでした。。。^^
Posted by るみ at 2009年11月13日 09:20
>だいちゃん
ありがとう。だいちゃんは奥さまをとても大事にされてるし 何の心配もないですね(*^^)v
うちの場合は お互い干渉されたくないタイプなので 夫婦それぞれ好きなようにやってます。子どもも大きくなって自分の意見を持ってるし 家族みんなやりたい放題(笑)

>右手の指が左の肘手前からにょっきり顔を出し、左手の指は、結婚指輪ともども右肘の下に埋もれていきます。。
ということは もともとは「天才派」なんですね。
だいちゃんは他人に気遣いも出来て気が利くし 会社もうまく回しておられるし よく頭を使われてると思うので 理論派にも近いような気がします。

そう、私も呉両谷郵便局は気になってます。私は呉市出身なんだけど 呉も広くてどこにあるかもわからない。。。



Posted by まつやん at 2009年11月13日 14:03
>ようこさん
・・・というかどうでもいいです
爆笑!!
ま、そうなっちゃいますよねぇ(~_~;)

私が思うに ようこさんは元々「天才派」で右脳がよく機能していて 直感がただの「やま勘」にならないよう左脳を使って裏付けを取ってるわけですね。
私は右脳の働きが鈍いです。芸術家には向きません(笑)
M先生には「職人肌」だと(汗)

日本では左脳人間が圧倒的に多数みたいですが 音楽やってる人の中には右脳派多いように感じます。

Posted by まつやん at 2009年11月13日 14:58
おお、遅れましたが、磁器婚おめでとうございます。
僕は、腕組みテストでは、理論派ですが、ピアノ演奏はめちゃ感覚派(はっきり言って適当)です(汗)
哲学の本のフロイトのところに、創造は理性だけでもイマジネーションだけでも駄目的なことが書いてあって、みょ〜に納得している今日この頃でございます。
Posted by よっしー^^ at 2009年11月14日 13:23
>のここさん
お久しぶりです。そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。M氏もお変わりないですか?

のここさんは理論派に近いような気がします。考えすぎるところ、似ていますね(笑)
私は指は右が上です。やはり左脳派。
もっと右脳を鍛えなければ(-_-;)

ご主人は天才派ですか〜〜。そうですね、そんな感じがします。何をされても器用にこなされるのではないですか?
お二人は似ているところもありますよね。

ベートーベン近付いてきました。例によって私は器用ではないので 全楽章をうまくまとめられず苦労しています(~_~;)
お互いベストをつくしましょうね。お会いするのを楽しみにしています。
Posted by まつやん at 2009年11月14日 22:14
>るみさん
こんばんは。
確かに夫婦はいろいろですね。うちは他人が見ると醒めた夫婦に見えるんだろうなぁ〜。ま、だいたい当たってます(笑)

るみさんは右脳派ですよね。以前学生時代の話をうかがった時もそう思いました。
ピアノを練習する時も曲のイメージがどんどんわいてくるのでは?
私に足りない部分なので 羨ましいです。

>音楽もどこかは数字につながっているので、左脳が優秀だと、右脳の人には見えないものがちゃんと見えてたり聴こえてたりするのかもしれませんね!

なるほど。そういう考えもありましたか。
確かに私は結構数字で捉えているかも。
結局どちらも必要なんですよね。


Posted by まつやん at 2009年11月14日 22:39
>よっしー^^
よっしー^^は理論派でしょう。
学生時代は天才というより秀才だったんじゃ?(今秀才って死語?)


>哲学の本のフロイトのところに、創造は理性だけでもイマジネーションだけでも駄目的なことが書いてあって、みょ〜に納得している今日この頃でございます。
本当にその通りだと私も思います。
結局どちらも必要ですよね。

よっしー^^の演奏はめちゃ感覚派ですか?
そうなのかな〜??
Posted by まつやん at 2009年11月14日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。