2009年05月01日

デュオ&トリオコンサート

〜〜趣味のお母さんとこれからの子どもたちと〜〜

ブラームス:ハンガリー舞曲 ピアノ連弾
        第1番 ト短調 
        第2番 ニ短調
        第4番 ヘ短調
        第5番 嬰へ短調
        第6番 変ニ長調

モンティ:チャールダッシュ バイオリン&ピアノ

ブラームス:「ロシアの思い出」Op.151No.4より“うぐいす” 
ピアノ連弾

〜〜休憩〜〜


チャイコフスキー:「くるみ割り人形」Op.71aより“マーチ”“トレパーク”“中国の踊り” ピアノ連弾

チャイコフスキー:ピアノトリオ「ある偉大な芸術家の思い出のために」Op.50より第1楽章

チャイコフスキー:「弦楽セレナーデ」Op.48より第2楽章ワルツ  バイオリン&チェロ&ピアノ

るんるんるんるんるんるん


200905011432000.jpg

無事終了いたしました。
会場に足を運んでくださった方々、お花を贈ってくださった方、本当にありがとうございました。おかげさまで大きなアクシデントもなく 私自身楽しく演奏することができ 大変よい経験が出来ました。
そして この会を企画してくださった仮装ぴあにすとさま、何から何までお世話になり ありがとうございました。
またこのような機会がありましたら 是非お声をかけてください。今度はもっと働きますので(殴)


デュオやトリオのみのコンサートってあまりないと思うし 出演者も前途ある小中学生から趣味のおばちゃんまでと幅広い。
当然技量の差もあるけど 私は出番が早かったこともあって 自分の演奏後はほとんどお客さま気分でコンサートを楽しんだ(いいのか!?)

私の出番は2番目。最近ステージでわけがわからなくなるほどあがることは少なくなったが 袖で出番を待っている時のドキドキ感は相変わらず。出来ればこのまま帰りたい!といつも思う。
ステージに出ると 意外と頭は働いていそうだったし ピアノの前に座ると落ち着いてきた。少なくともその時はそう思った。
練習もそれなりに積んできたし ここまで来たら小さいことは気にせずにとにかく楽しく弾きたい!という気持ちで弾き始めた。
極度の緊張があったとも思えなかったが なんだか聞こえてくる音がいつもと違う。と言うか 自分の出しているはずの音がよく聞こえない。
本番前のリハーサルで 鍵盤が固いというか、えらく音が響かない気がしてちょっと不安がよぎったのだが やっぱり!?って感じ。

連弾はソロに比べて多少気は楽だけど だからといって簡単なわけではなく タイミングやバランスを取るのがとても難しい。
セコがいくら上手でも プリモが足を引っ張っていては台無しだ。ミスもいくつかあったけど それより何より音が出せなかったことの方がショックだった。
ただ 以前の私だったら本番でそのことに気付く余裕はなかったと思う。そういう意味では進歩かな。
若い中学生のパワーには到底かなわないけど 庶民的で土臭い曲であるからこそ、豊富な人生経験(爆)を生かせた場面もあったのでは?と思わなくもない。だてにトシは取ってないよ?みたいなダッシュ(走り出すさま)

本番演奏UPしました。よかったら聴いてみてね。
posted by まつやん at 22:47| Comment(12) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 先日はお疲れ様でした!
 本番とともにこちらでも聴かせていただきました。音、でていないんですか?。まっすぐに伸びている音に思えたのですが。速さや表情がくるくると変わる曲ですが、その表情の変化が感じ取れます。音の表情って、意識したら変えることができるんだなと思いました。
 みぃさんと帰り道のバスで、まつやんさんが演奏したハンガリー舞曲2番がずっと頭を駆け巡っているという話をしていました。これからも当分ハンガリー舞曲が頭をかけめぐりそうです。ということで、ハンガリーばんざいですね(笑)
Posted by のここ at 2009年05月02日 00:28
おお、なかなかいいではあーりませんか!どなたかやらの鼻息まで聞えて、臨場感漂ってます^^
で、写真の花はひょっとして・・・あの花ですか??こんなんだったかなあ(汗)
Posted by よっしー^^ at 2009年05月02日 00:46
おつかれさまでした!
大事故もなく(笑)、よかったです。

UPありがとうございます。あそこは会場そのものがすごく響かないんですよ。弦楽器の人たちは会場を知ったときから、「・・・
」って感じでした。
ピアノも音そのものはいいと思うのですが、鍵盤ちょっと重たいですしね。
本番で、弾きながら「響かない」と思ったのは余裕だと思います。いい傾向だ(笑)!

また機会がありましたらどうかよろしくお願いいたします。

Posted by 仮装ぴあにすと at 2009年05月02日 02:35
>のここさん
遠いところ 足をお運びくださり ありがとうございました。仲間の応援は本当に心強いです。感謝しています。

私もハンガリーは昔から大好きで 今までに1、4番(どちらもプリモ)を弾いたことがあります。ハンガリー舞曲はもともとジプシーの曲で ジプシーの活動(?)って言ってみれば日本の「流し」みたいなもの。練習中にようこさんから教えてもらって「なるほど〜!」とミョーーに納得しました。そういうちょっとしたことが大きなヒントになったりします。

音色を変えるって難しいですよね。レッスンでもたびたび言われますが 全然出来ません。今回は連弾だったので そのへんはようこさんに頼りっぱなしです(^^;
でも 学ぶことは沢山ありましたよ。今の自分の力では大したことは出来ないけど セコもやってみたいと思いました。

次はサークルコンサートですね。のここさんのハイドンも楽しみにしています♪
Posted by まつやん at 2009年05月02日 17:10
>よっしー^^
お花どうもありがとう!おばちゃんになってもやっぱり女性はお花が大好き♪嬉しいです。
「根性のブラームスに拍手!」のお言葉、ツボにハマりました(((o≧▽≦)ノ彡

中間部、結局うまく弾けないままステージに上がりました。最後はもう破れかぶれですw(☆o◎)w そういうスリリング(?)なカンジも伝わりましたでしょうか?
そうそう、かじやんの5番もスリリングでよかったです!また録音聴いてみてください。
Posted by まつやん at 2009年05月02日 17:30
>仮装さま
本当にお疲れさまでした。企画から準備、私たちとの合わせ練習、当日の仕切りと演奏。すごすぎです!!圧倒されっぱなしでした。
2次会では普段縁のない弦楽器の方々ともいろんなお話が出来ましたし これまた縁のない才能溢れた小中学生ともご一緒できて いろんな収穫がありました。

>あそこは会場そのものがすごく響かないんですよ
そうなんですね。リハで弾いた時そう感じましたが 中学生たちの音は勢いがありました。
若いっていいなぁ。。。
音の響きについてはいつもレッスンでも言われていて 今後の課題です。よい経験になりました。
第2回、期待しています♪(勝手に!)
Posted by まつやん at 2009年05月02日 18:06
コンサートお疲れ様でした。
素敵なニュアンスのハンガリーだったと思います!
そうなんです。帰りのバスの中から、頭の中を曲が駆け巡っているのです。
聴いていてとても楽しかったし、
演奏している側の方も楽しそうで、
いい時間を過ごさせていただきました♪
Posted by みぃ at 2009年05月02日 23:55
>みぃさん
こんにちは(^^)
応援に来てくださって どうもありがとうございます。

>演奏している側の方も楽しそうで
そう感じていただけただけで 出た甲斐ありました(笑)
そうなんです。ソロだと演奏を楽しむ余裕はないんですが 二人というのは大きいです。仮装さん頼りになるので。。。私が寄りかかりすぎの感もありますが((((((((^_^;)
実力のなさ(自分の)はこの際置いといて(おいっ!)とことん楽しもう♪と思いました。

連弾を楽しめるようになったのは最近なんですが 楽しいだけでなく勉強になります。ソロを弾く時にも役立ちますし。
みぃさんも機会がありましたら是非(*'▽'*)♪
Posted by まつやん at 2009年05月04日 14:44
く〜〜〜〜〜〜っ…
タイミングさえ合えば伺ったのに。。。

実は連休中にまつやんのお膝元を通ったんだよねぇ。。
太○川と可▲線を右手に見ながら、街並み観察♪
結構都会なんだね!ビックラこいた!
だって「ガスト」があるんだもん。
(どういう基準?)
ま、同じ空の下に僅かながら居られたというだけで満足しておきます♪
Posted by だい at 2009年05月06日 22:05
>だいちゃん
えーー!!??こっちの方に来たんだ〜〜!
うちは可▲線とはちょっと離れているけど 太○川沿いです。ほどよく田舎、でも市街地まで車で15分ほど。この環境が気に入ってます♪
ガスト!!田舎でもあるよ(笑)
実は今日も うちの近所のガストで友達とお喋りしてきたところ。ドリンクバーで3時間半粘る迷惑な客(゚∇゚ ;)エッ!?

また是非おいでください♪案内しますよ〜〜(〃^∇^)
Posted by まつやん at 2009年05月08日 22:48
ご無沙汰しています。

先日はコンサート、お疲れ様でした。
またご成功おめでとうございます。

本番演奏中の心境、とても貴重なお話です。読んでるだけで緊張しましたぁ〜(汗)そして、mp3しっかりと拝聴させていただきました!!

私もこちらのサークルで2番は長く練習していたのですが、それをすっかり忘れ聴き入ってしまいました。とても自分が弾いていたとは思えない、同じ2番なのに私の思ってた曲ではありませんでした(爆)
音楽の生きている演奏を聴くと、自分の解釈の間違いを正していただけるというか、一瞬にして色々学べて、今一度相方と練習したい!と思いました。

今度まつやんさんが舞台に立たれる時は、なんとしてでも聴きに行きたいと思っています。これからも素敵な演奏をどうぞ届け続けてください♪
Posted by Uコ at 2009年05月09日 20:45
>Uコさん
こちらこそご無沙汰しています。
コメントも嬉しいです。ありがとうございます(*'▽'*)♪

ピアノを再開して9年になりますが イヤでイヤで仕方なかった人前での演奏も 最近になってようやく楽しめるようになってきました。
あがり症を克服したかどうかはわかりませんが 何か得て帰らないとドキドキするだけソンじゃないですか(笑)
今があるのはやっぱり仲間のおかげです。有難いですね。


>音楽の生きている演奏を聴くと、自分の解釈の間違いを正していただけるというか、一瞬にして色々学べて、今一度相方と練習したい!と思いました。

そういう意見がとても嬉しいです!
他人に影響を与えるってそう簡単なことじゃないと思うので(しかもUコさんのような方に!)これからもそう言っていただけるような演奏が出来たらいいな、と思っています。

Uコさんといろいろ話す機会も増えて なぜUコさんの演奏が魅力的なのか、どこを目指していらっしゃるのか 少しわかったような気がしています。
またお喋りしましょう〜〜♪
Posted by まつやん at 2009年05月11日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。