2009年02月21日

チョコパウンドケーキ

200902211643000.jpg

☆材料
無塩バター(ケーキ用マーガリン)・・・90g
粉砂糖・・・90グラム
卵・・・・・2個
薄力粉・・・・・・・・70g
ココア・・・・・・・・20g
ベーキングパウダー・・小さじ1/2
アーモンドプードル・・20g
板チョコ(ビター)・・50g
ラム酒・・・・・・・・大さじ1
アーモンドスライス・・適量

☆下準備
バターと卵を室温に戻しておく。
薄力粉、ベーキングパウダー、ココアは合わせてふるっておく。
出来れば粉砂糖もふるっておくとよい。
パウンド型に合わせて切った紙(オーブンシートなど)を型に敷く。
板チョコを小さく割り 電子レンジで溶かしておく(200wで様子を見ながら)。または湯せんで溶かす。
オーブンを180度に余熱する。

☆作り方
@ハンドミキサーでバターをクリーム状に練り 粉砂糖少しずつ加えながらふわっとするまで泡立てる。
A溶き卵を少量ずつ加えながらよく混ぜ(分離しないよう気を付けながら)溶かしておいたチョコレート、アーモンドプードル、ラム酒も加える。
Bふるっておいた粉類を2〜3回に分けて加え その都度ゴムべらで混ぜる。練らないように。
C用意しておいたパウンド型に流し入れ スライスアーモンドを散らして180度に温めておいたオーブンで約50分焼く。


家庭でおやつとして食べるのなら 板チョコ+ケーキ用マーガリンで充分だと思いますが 味にこだわるなら 製菓用のセミスイートチョコレート(クーベルチュールチョコレート)+発酵バターに変更すると本格的な味になります。

粉砂糖以外の砂糖でもかまいませんが 粉砂糖は粒子が細かいのでバターとすんなりなじみ 卵を加えても分離しにくく扱いやすいです。粉砂糖にはコーンスターチが含まれているので 仕上がりも少し軽くなります。チョコが入るとケーキが重くなるのでちょうどよいかも。

オーブンの温度と焼き時間は目安です。
中央に竹串を挿してみて 焼き具合を確認してください。


posted by まつやん at 23:54| Comment(8) | お菓子作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひき続き、やってますね〜(^^)!
私の方、今日は、叔母にもらった山ほどの薩摩芋で、
スイートポテトを作りました。
スティックスイーツファクトリーに陳列してあった、
すごく可愛いスティックケーキを真似して、
絞り袋で搾り出して作ってみました。
ちょっと横着をしてやや失敗あり…でしたが、味は良かったです(^^;)。
やはり手間を省いてはダメですね〜(>_<)。

まつやんのレシピには、色々な研究の痕跡と、
自分の意見の両方が反映されてて興味深いですよ。
例のchococoさんなども、こうした趣味が高じて、
きっとお店を出されるに至ったんでしょうね。

このごろ、お買い物に行くと、
ケーキ屋さんのショーウィンドウにやたらと目が行きます。
デコレーションを観察しているのですが、
センスが良く、しかも細かいところまで配慮が行き届いているお店って、
そうあるものではないのかな…という気がします。

品質の良い絞り袋と口金のセットが欲しいです。
言い訳に聞こえてしまいそうですが、
道具がないと、美しいデコレーションはできませんね…。
Posted by miwako at 2009年02月22日 13:23
M先生 こんにちは。
それにしても 先生もかなりの凝り性ですね(笑)人には言えませんが((((((((^_^;)
スイートポテト!大好きです。私もご近所さんにいただいた時に作ります。
女性はお芋とかかぼちゃがホントに好きですよね〜〜。

お菓子作りもピアノも(何でも)基本が大事ですよね。
私はバターケーキ類を作ることが多いのですが 基本は粉と砂糖と卵とバターが同量なので そこから大きくはみ出さないよう気を付けながら 多少材料を増減したりしています。
同量だと甘すぎるので(私の好み)大抵砂糖は減らしますが ケーキの膨らみに影響しない程度にします。砂糖の種類によっても変わりますし。
粉の2割程度をアーモンドプードルにすると 生地がしっとりサクッとして味もアップするし コーヒー、紅茶系のケーキなら練乳を大さじ2程度入れるとおいしさ倍増♪
何をどれくらい、何度で何分焼くとこういう味になる、と把握しておけば そう大きな失敗はないように思います。

>道具がないと、美しいデコレーションはできませんね…
「いいピアノがないと 美しい演奏はできない」
ということですね?
てか、私の場合 道具より何より まずは腕磨け!ですよね(笑)
Posted by まつやん at 2009年02月22日 16:29
おぉ!
ようやく新しいオーブンレンジが本格始動って感じですか!?

アーモンド何とかやら、耳慣れない単語まで登場してるし。。。
こだわり具合が感じられていいですv



…バニラビーンズを買うのを躊躇して、思わずバニラエッセンスを買い物カゴに入れる私は、まつやんには遠く及びませんです(;^_^A アセアセ・・・

しかし、今日は早い時間に見る事ができて良かった〜
いまなら、まだ我慢できる。。。
Posted by だい at 2009年02月22日 19:57
今日は、ごちそうさまでした。
紅茶ケーキですよね?息子が「これおいしいね」と食べ、気がついたら、全然残ってませんでした(泣)。

私はたとえ山ほどサツマイモもらっても、
オーブントースターで焼き芋にして終わりです(殴)。
10個くらいだとあっという間になくなります。
お正月はきんとんにしましたけど、手間のわりに(手間というほどの手間でもないですけど)、子どもウケがいまひとつ。親がこんなだと子どももワイルドです・・・・育ちにかなり問題があります(爆)。
でも、まつやんのケーキなら喜んで食べるということは、おいしいものはわかってるということですね。
たぶん息子に作らせたほうが早い(爆)。白玉のお菓子なんかはたまに作ってますし、彼は。
今度仕込んでやってください。

Posted by ようこ at 2009年02月23日 21:16
>だいちゃん
そそ!新しいオーブンレンジ、大活躍(〃^∇^)
庫内も広く 2段調理も出来るので クッキーやマドレーヌも一度で沢山焼けて 手間が省けます。

>…バニラビーンズを買うのを躊躇して、思わずバニラエッセンスを買い物カゴに入れる私は・・

バニラビーンズは高いっ!!庶民には買えん(笑)。
冷菓にはエッセンスだけど ケーキなど加熱するものはバニラオイルの方が良いよ。エッセンスより100円くらい高いけど。
でも、バニラビーンズは高いだけあって効果絶大!「だったら買えよっ*~●))))☆O=(`_` )パンチ!」ですが。

しかし、バニラエッセンスを知っている男性もそう多くはないはず。やっぱりだいちゃんはすごいぞ( ̄∀ ̄*)
Posted by まつやん at 2009年02月23日 22:58
>ようこさん
今日はありがとうございました。
道に迷うこともなく なんとか無事帰り着きました。

はい、紅茶のケーキです。
当たり前ですが 紅茶が命ですので紅茶によってかなり味が違いますが 今日のケーキに入れたのは「カラメル」でお菓子に合ったみたいです。
うちは紅茶は「飲むもの」ではなく「ケーキの材料」(゚∇゚ ;)エッ!?

タキオンくんは和菓子がお得意?もっちりとした白玉にするのは難しいです。私は和菓子はあまり作ったことないので 教えてもらわなくては。

仮装家の子どもたちは 素材のおいしさをご存知なのでは?ヤキイモ、ただ焼くだけでも甘くておいしいですよね。
でも 10個がすぐなくなるとは・・・細い体のいったいどこに入っているの!?(笑)

いやぁ〜〜それにしてもタキオンくん、ちょっと見ないうちに急に大きくなられて・・見下ろされてしまいました(笑)。
これからが楽しみですなぁ〜〜♪←オヤジかっ!!(殴)

Posted by まつやん at 2009年02月23日 23:28
いつの間にやら記事が更新されてますね!それも僕が待ってたお菓子の記事。これは上級者向けっぽいですね〜お菓子に囲まれたゼミなんてうらやましいです!一つ前の記事の写真を見ていいなあって思いました。3月14日のゼミではよっしー^^さんがケーキを作られるんですかね(笑)
Posted by O福 at 2009年02月26日 22:42
>O福さん
お菓子の話になると 必ずO福さんが話題にのぼります。ゼミの時も「O福さんが喜びそうだ」とか お名前が出ていましたよ〜〜( ̄∀ ̄*)
M先生とは趣味も似ていて お菓子作りやガーデニングの話で盛り上がります。きっと先生もおいしいものとキレイなものがお好きなんだと思います。

ゼミでは 男性はよっしーー^^一人なので 女性のパワー(?)に押され気味です((((((((^_^;)
14日は・・どうされるおつもりでしょうか?(笑)

このケーキ、そんなに難しくないですよ。基本はパウンドケーキですが 材料をただ混ぜていくだけなので。
チョコを溶かしたりするのが面倒でしたら もっと簡単なマドレーヌから始めてみてください。
レシピは次の記事で。
Posted by まつやん at 2009年02月27日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。