2008年09月03日

練習会はやっぱり楽しい♪

ピアノブログなのに ピアノの記事がないのはナゼ?(滝汗)
・・ということで 久々のピアノネタ。

先日 サークルの練習会に参加した。
今回新しく参加された方が2名おられ また楽しくなりそう♪
7月は発表会、8月はM市での練習会だったので いつもの練習会は久しぶりだったが やっぱりみんなとピアノを弾くのは楽しい。

仲間たちは みなそれぞれのスタイルでピアノを楽しんでいて 長く一緒にいるとその人の変化も音色ひとつでよくわかる。
技術的な上達というのは 私くらいの年になるとよほどのことがない限り 急激な上昇(昨日出来なかったことが一晩寝たらウソみたいに弾けた、とか)はないと思うが 表現力(いろんなことを含める)は気持ちひとつで変わることもあるのかも。
恋愛なんて その最たるものハートたち(複数ハート)
新婚のNこさん、音色がキラキラしてて深みも増して 充実していらっしゃるんだろうな〜〜と想像できた。

さて、その方面はとっっくに終わっている私は 私生活も代わり映えせず 相変わらず悶々と悩んでばかりで なかなか出口が見つからないでいる小雨
ピアノを弾き続けている間は まるで霧が晴れたように目の前が明るくなるなんてことも多分ないと思うし ずっと目の前の課題を追い続けるんだろうなぁ・・と想像はできる。
でも 頭ではわかってはいても(あくまでもわかったつもり)なかなか割り切れない。
考えたってしょうがないことぐずぐず考えているヒマがあったら ハノンのひとつでも弾けよ!って思うんですけどね(汗)
性分だからしょうがない。ホントにアホです、まったく。

11月にある参加型コンサートで弾くベートーベン(op.49-1)と M先生の発表会で弾くシューベルト即興曲(op.90-1)をのんびり練習しているが きっと11月なんてあっという間!ペースを上げなきゃ間に合わない((((((((^_^;)
そういえば、M先生に 今度弾く即興曲は 色気が必要な曲だと言われた。
そんなものはすでに枯れ果ててしまってますが?失恋
「掘り起こせ!」とがく〜(落胆した顔)
・・・・・そもそも 昔からそんなものあったのか!?(爆)

2次会で O福さんがおもしろいことを言っていた。
「車の運転をしていて怒らない人が 本当の意味で温和な人」だって。
わかるような気がするなぁ〜〜。私なんて プンプンしてばっかり。
スーパーの駐車場がいっぱいで イライラしながら順番を待っていた時 後から来た運転上手な人に先に停められてしまったら あなたならどうします?
私はめっちゃムカついて 車の中で「○△■ーーーーーーーーー!!!!!ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)パンチどんっ(衝撃)」と、ひとりシャウトしてますが、なにか??

こんな人に「色気が必要な曲」が果たして弾けるんでしょうかねぇ。。。  
posted by まつやん at 00:12| Comment(13) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話しによると、車の中の自分は、
本当の素の自分なのだそうです(^^;)。
もし、(一人)で運転中意外な自分を発見したら、
それは、隠された本性だそうですよ〜。

私も、
ルール違反的行為や譲り合いの精神欠如には、
激高するタイプです(^^;)。
この時ばかりと、呉弁で罵ってますね〜(^^;)。
Posted by miwako at 2008年09月03日 20:08
楽しそう!!!
即興曲90−1、地味だけどたしかに、色気ある曲だと思います(笑)
車の運転で素の自分がわかるんですね‥。ふむふむ。
あと、電車やバスに乗るときも素が出やすいと思います。自分の場合はなんとしてでも来た電車に乗りたいので、混んでても次の電車を待つことができないのです。横入りしてとび乗っちゃいますよ〜(笑)
Posted by らび at 2008年09月03日 21:19
もし、まつやんに色気があったら・・・
さらに連弾は不可能でしょうねえ。
今でも無理っぽいのにw
Posted by よっしー^^ at 2008年09月03日 21:38
 やっぱりmiwakoさんの言われるように、車の中の自分は素の自分なのかもしれませんね?結婚前の人にとってはドライブデートは必須かもしれませんね(笑)
 ピアノって本当にある一定の年齢になると上達しないんですかね?「20代前半位までのステータスやスキルに固執しそこまでで人間の実力や評価の多くが決められるんじゃなくて、人間はゆりかごから墓場まで成長する。だからいろんなチャンスも生涯にわたって与えられるべき。」そういう生涯学習社会の実現の可能性を僕は唱えているのですがピアノについていえば無理なのかな…
 僕もまつやんさん以上?に深く考えすぎるところがあって「出口のない悩みにとらわれること」はよくありますよ。そんなとき、少し前から「もいっか〜」という↓の言葉が頭をよぎります。馬鹿ですね(笑)
 http://jp.youtube.com/watch?v=jpjSM2kEDaE&feature=related
Posted by O福 at 2008年09月03日 22:14
O福様、

>結婚前の人にとってはドライブデートは必須かもしれませんね(笑)

言い得てます(^^)!
私は自分が運転することもあって、
助手席に座ってドライバーを観察していると、
その人の性格が本当によく見えますね。
あと、過失時の対応とか(駐車場で隣の車擦ったり(^^;)?)は、
咄嗟のでき事ゆえ、その人がそのまんま出ますからね〜。

>ピアノって本当にある一定の年齢になると上達しないんですかね?

しますよ!多分死ぬまで。
要は、自分自身が何を上達または成功と感じるかですね。
年齢によって肉体が衰えるのは、万人に共通の宿命ですが、
音楽は力と速度を競うものではないですからね。
そういう意味では、逆にスポーツの世界は厳しいですよね…。
肉体が衰える前に山頂にたどり着けなければ、
途中でも下山しなければならないですからね。
プロのスポーツ選手が、華々しい活躍の裏で、
常に引き際(引退)を考える気持ちってどんなものだろ…、
と思うことがよくあります。

「ピアノの技術が上達するのは20歳まで」
「3歳までにはじめてなければ、ピアニストにはなれない」
「地方の先生に習っていたのでは、中央の大学には入れない」
これらは、私の学生のころの、ピアノに関する定説でした。
この歳まで生きると、本当によくわかります。
全〜部、嘘ですね(^^;)。

誰の中にも、その人にしかない宝物があちこちに眠っているもの。
それを一つ一つ掘り起こしていく旅は発見と喜びの連続。
きっと一生退屈しないですよ(^^)!
Posted by miwako at 2008年09月04日 00:42
11月のベートーベンコンサートも、M先生の門下生発表会も、拝聴したいなぁ〜♪と思っています。
予定は未定なのですが・・・
まつやんさんのシューベルト楽しみです。

車の運転で性格が解るっていいますよね!
私は、気分のムラッけがあるのが出てしまいます。急に早くなったり、かと思うとノロノロ運転になったり。

あと、女性は冷蔵庫の中を見ると性格が解るとテレビで言っていました。
確かに・・・きちんとした人は冷蔵庫の中もいつも綺麗でしょうね〜
大雑把な人は、賞味期限の切れたものが沢山冷蔵庫に入ってたり。

あとあと、その人がどんな仕事をするかは、紙を間二つに折らせると解るらしいです。
ゆっくり丁寧に、寸分の狂いもなく折る人。
さっと、大雑把に折り目もゆるく折る人。
適度な時間で、まあまあの折り目で折る人。
まあ、手先の器用さも関係するとは思いますが。。。
なんだか脱線気味のコメントでスミマセン(汗)
Posted by るみ at 2008年09月04日 14:18
>miwako先生
私も先生と似ています。小学校の低学年で「世の中の矛盾をするどく追及する日記」を書いていたくらいですので(笑)
親にも言われていましたが「平等であるかどうか」ということにこだわる子どもだったようです。
・・・あまり成長していない気が(^^;

そうそう、こうも言われました。
「努力する割りに成果が出ない」(爆)
悲しすぎます(涙)
Posted by まつやん at 2008年09月04日 16:56
らびちゃん こんにちは。

>自分の場合はなんとしてでも来た電車に乗りたいので、混んでても次の電車を待つことができないのです

えーー!?なんだか意外です。そうなんですか?
関東にお住まいだと 電車なんて数分に一本とかでしょ?
私は逆かもしれません。急いでいる時は別ですけど 混んだ電車やバスに乗るくらいなら ちょっとくらい待っても次のに乗ります。

おいしいものが大好きで 評判のお店には行ってみたいけど 行列が出来ているような場合は諦めて帰ります。混んでない平日を狙う、とか。
いなか者なんですよ((((((((^_^;) 
Posted by まつやん at 2008年09月04日 17:03
>よっしー^^

えーーえーー、色気などありませんとも。
しかし、私たちの連弾がマズいのは そのせいではありませんよ?
そもそも 一度や二度合わせたくらいじゃダメなんですよ、私の場合。
ずっと練習していれば いつかgoo〜〜♪な演奏が出来るのでは?
80歳くらいになるかも知れませんが(爆)
Posted by まつやん at 2008年09月04日 17:08
O福さん(^^)


>「20代前半位までのステータスやスキルに固執しそこまでで人間の実力や評価の多くが決められるんじゃなくて、人間はゆりかごから墓場まで成長する。だからいろんなチャンスも生涯にわたって与えられるべき。」

その通りだと思います。
miwako先生がおっしゃっている通り ピアノも死ぬまで向上し続けると信じて練習しています。

ところで!「もいっか〜〜」見ました(^0^)
このネタは知らなかったなぁ。「ファミレスの呼び出しボタン」は知ってましたよ。
でもやっぱり「男まさりの女」かな。
おもしろいですよね。
東京03も好きだけど ななめ45°も好きだな。「電気屋編」サイコーー!
Posted by まつやん at 2008年09月04日 20:51
るみさん こんばんは(^^)先日はお疲れさまでした。

ホント、車の運転には性格が出ますよね。
自分でも思いますよ。みんなには意外がられますが 実は私は慎重派なので 知らないところには一人で行きません。「どうにかなるさ〜」と思えないんですよね(^^;
でも 最近はそれを改めようと努力しています。

冷蔵庫ですか・・・自信ないなぁ(^^;
ただ 紙を折るのは「ゆっくり丁寧に、寸分の狂いもなく折る人。」です。角が合ってないと気持ち悪いし折り目もきっちりつけたい派。
確かにそういうところは普段からあって 困ることもあります。少々仕上がりは悪くても急いでやらなきゃいけないってこともあるけど なかなかそれが出来ません。
意外とマジメなんですよ(笑)
マジメって言われるの、ホントは嫌なんだけど・・。
 
Posted by まつやん at 2008年09月04日 22:09
そうか・・・車運転すると性格がわかるんですね・・
ということは私の性格は永遠にナゾのままです(笑)。
というより、あまり自分の性格分析には興味ないんですよ。
女子トイレ混んでたら「(今日だけ?)オトコ・・」
エロい曲の時は「(今日だけ?)色気ムンムン・・」
と都合よく行きたいので(殴)、ヨソさまからどう思われてるかわかりませんけど、「自分は○○だから、○○は苦手」とかなるべくハメないようにしたいな、と。

色気というと、もはやオンナとして自分はどうなのよ、と思うのですけど、若い女の子が好きなおじさんの切ない気持ちのほうはよくわかるような気がしてきたりするし、年をとるのもわるくないですよ。
そっちの色気のほうが、男性作曲家の曲を演奏するときは役に立ったりするかもしれないですしねえ(笑)。

ま、すべては想像力いや妄想力ということでしょうか。


Posted by ようこ at 2008年09月06日 17:24
ようこさん いらっしゃいませ(^^)

>というより、あまり自分の性格分析には興味ないんですよ。

ほぉ〜〜〜そうなんですか!なんかそれ、意外です。
私は このトシになっても自分のことでさえ(自分のことだから?)よくわかってないなぁ〜と感じる時もありますねぇ。。。
「私はこんな人」と決め付けてしまわないのは大事なことですね。

しかし、
>若い女の子が好きなおじさんの切ない気持ちのほうはよくわかるような気がしてきたりするし・・・
えーー?すごいなぁ、それはもう性別の壁を越えてますね?いよいよ人間から神に昇進?(爆)

私はまだまだ修行が足りませんなぁ。
若いオトコが好きなおばさんの切ない気持ちはわかるけど(笑)。

あ、ようこさんは免許取っちゃダメですよ、某先生に反対されます(笑)
Posted by まつやん at 2008年09月08日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。